特殊金属エクセル 経営者ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥取砂丘♪

<<   作成日時 : 2015/12/15 09:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鳥取といえば日本一人口が少ない県ですが、現在の人口は57万人となっています。コンビニはセブンイレブンがないと聞いていましたが、ローソン、ポプラ、ファミリーマートなどは数多く対人口比では全国でもトップクラスになるようです。セブンイレブンはローソンがすでに鳥取広域にあることから、なかなか出にくいようですね。神話では「因幡の白うさぎ」の舞台となった白兎神社や白兎海岸は観光も多く、天然記念物ハマナス自生地もあり自然や神話を楽しみながら巡ることもできます。
画像鳥取に来たら一度は立ち寄りたいのが鳥取砂丘ですね。南北に2.4km、東西16kmに広がる日本最大級の砂丘で、日本海の風と砂丘の砂が作り出す風紋は美しく見る人を魅了します。砂丘の特徴的な地形にすり鉢に形が似ていることから、スリバチと呼ばれる大きく窪んだ場所があり、その場所は40〜50mもの高さになっているようです。
鳥取砂丘ではいろいろ体験できるところがたくさんあります。ラクダ、パラグライダー、サンドボード、砂の美術館、砂丘イリュージョンなど。
画像砂丘といえばラクダがつきものですが、そのラクダにまたがって周辺を歩く体験ができるようになっています。お一人1,300円、二人乗りは2,500円税込と書いてありました。ラクダは最も発達しているのが聴覚で砂嵐や吹雪などを予知する能力を持っており、又嗅覚も非常に鋭く約1.6km先の水や草をも嗅ぎ当てることができるようです。
パラグライダーは鳥の目線で見ることができて空から楽しむことができます。障害物がない、柔らかい砂丘に着地でき、また風向きに合わせて練習斜面が選べるので小さい子供たちから年配の方まで安全に飛ぶことができるので大変な人気スポットになっています。
サンドボードは砂丘の傾斜を利用し、スノーボードに似たスポーツであり若者に人気を集めているそう。初心者から上級者までボードだけで一日楽しめます。
画像砂の美術館は日本で唯一「砂」を素材化した彫刻作品を展示する美術館。「砂像」と呼ばれる砂の彫刻作品は世界最高レベルとなっています。毎年テーマを替え砂像が展示され、素材が砂である為時間とともに崩れがちでその時、その場所でしか見ることができない。そのむなしさが砂像の美しさでもあり魅力的になっているようです。
鳥取砂丘イリューションは山陰最大の光の祭典。冬だけにしか見ることのできない幻想的な鳥取砂丘を感じることができます。夜はライトアップになります。
鳥取砂丘はこんなにたくさんの楽しめるところがあり感じることができるところは他にはありません。また行きたいと思わせるところですね。

今回のブログが私にとって最後になりました。今までいたらないブログを見て戴きありがとうございました。
平田でした。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鳥取砂丘♪ 特殊金属エクセル 経営者ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる